降りていくブログ

生き残りながら回復していくために

おふくろさん弁当講演会@mumokutekiホール

mumokutekiホールでのおふくろさん弁当の講演会。懇親会ではmumokutekiの経営陣の方たちも一参加者としてみんなに混ざっていたそう。講演会としておふくろさん弁当の活動が京都で紹介されることだけでなく、意志と方向性を持った人同士の出会い、といった印象を受けた。一方だけの場という感じがなかった。

 

京都の人同士で、この人とこの人は活動の方向性も通じるところ多そうだし、近しいのだろうなと思っていると、意外にここでFB友達申請したりして、共通の友達が100人だったとかいう場面をみた。

 

食事や容器や飲み物など、端々のところにスタッフが思いをもってそれを選んでシェアされていた。ほうじ茶をコンビニで買わずわざわざ作って持ってきていたりとか。

 

動機の強さとは何だろうかとよく考える。結局のところ、顔合わせできたり、よく会う機会があったとしても、動機の強さにシンクロするところがなかったら、欲しい何かはあまり生まれてこないんじゃないかと思ったり。