降りていくブログ

生き残りながら回復していくために

自給

自給とは何か。ずっと言葉にしようと考えてきた。

 

糸川勉さんに出会い、その言葉と実践を聞き、見て、糸川さんが畑ができなくなった後もずっと考えている。

 

みずから、あるいはおのずから給うこと。必要なものを自分に提供すること。サバイバルであり、力を得ていくこと。リハビリであり、手段であり、同時に目的。働きかけること。学ぶ方法。自律的なものに出会う方法。今いるところから次のところへ行く方法。

 

秩序を変えること。反逆の作法。創造すること。生きる場を生み出していくこと。力の流れかたを変えること。循環のありかたを変えること。整えていくこと。

動けない人でも、知的な障害があっても、通じるものは何か。生きものはどのように「自給」しているだろうか。

 

内側からのノックに対して向き合うこと。応じること。既知のものの外へ行くこと。変わっていくこと。止まった時間を流れさせること。備わるものを生かすこと。流れを掴むこと。

 

関わること。回復していくこと。まだないものを生み出していくこと。あるものにゆだねること。主体になること。移行的存在であること。生きている世界を変えていくこと。別の通路を見つけること。もう一つの世界を作り重ねていくこと。自分のいる場所を変えていくこと。感激を縫うこと。

必要を知り、必要に応じること。探り、確かめていくこと。根源的な救いに向かうこと。世界を自分の居場所にしていくこと。