読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

降りていくブログ

生き残りながら回復していくために

<お誘い>持続可能な社会づくりカレッジに参加します。

→アズワン・コミュニティ

「話し合いのできる人になりあっていく」
善意と未来をつくる前向きな意思を持って集まった人たちなのに、なぜ関係性がこじれていくのか。

 

「あの人はあれをやらない」とか「ああすべきだ」とか個々の要求水準を人にあてはめ、不満をたかぶらせていく。ルールをつくって人を矯正しようとするが、それでもうまくいかない。誰もがなんとなく不本意なままで活動は停滞。義務感だけでしばらく頑張るがこんなになるならバラバラでやったほうがいいんじゃないかで解散。活動はじめる前より疲れてしまっていた。

 

ほうっておけば当たり前にこのように陥る関係性をどのようにときほぐせるのか、ケアしていくことができるのか。そこに向き合い13年をこえる試行錯誤と実践のなかで、今手ごたえをつかんできたというアズワン・コミュニティ。

 

持続可能な社会は、持続可能な人間関係からという至極当たり前な帰結は、同時に実のところはあまり誰も本気でできるとは思ってない「理想論」。善意の人に強制し、我慢の間だけ通用するような精神論ではなく、関係性の詰まりや結び目はどのようにケアされ、解いていけるのか。

 

3カ月間、月1回の週末の合宿の通して、その解きほぐしの技術を対話のなかで体感する「持続可能な社会づくりカレッジ」に参加します。一緒に行ける方がいたらぜひ。

 

ーーーー
● 開催日程: 2015年 第4期 (全3回コース)
第1回  9月25日(金)~27日(日)(2泊3日)
第2回 10月23日(金)~25日(日)(2泊3日)
第3回 11月27日(金)~29日(日)(2泊3日)

<開催日程> 2015年 9月(2泊3日)、10月(2泊3日)、11月(2泊3日) 全3回コース 

 

コミュニティのベースは「人」と「社会環境」づくりから始まる
~参加・体験型の学び~

持続可能な社会をめざして、地域やコミュニティなど各地で環境や社会問題など様々な取り組みが行われていますが、
お金や人間関係がネックなって、話し合いやコミュニケーションがうまくいかなくなった体験はありませんか?
仲が悪くても仕方がない、そんなあきらめや妥協もあって当たり前、それをうまくやるのを人間関係だと思っていませんか?

なぜ自分の願いと裏腹に人と人とが、対立や分裂、逆にそれを避けるために、距離を取ったり、あきらめたり、また遠慮や気兼ねをしてしまうのでしょうか?
モノ、コトではなく、心で繋がる人を基盤としたコミュニティが地球全体に育まれていくことが、持続可能な社会づくりの鍵となります。

持続可能なコミュニティや社会を実現するために、私達一人一人が日常の暮らしや仕事の中で

  ●本来の自分自身を取り戻し、自分らしく生きられること
  ●人の話に心から耳を傾け合い、何でも安心して話し合える「人」になり合っていくための、「社会環境(機構や仕組み)」が育っていくこと

それらこそが、持続可能のための肝心な近道ではないでしょうか?
<開催場所>

アズワンコミュニティ鈴鹿 http://as-one.main.jp/
アズワンコミュニティの研修所、SCSをメインの会場とする他、居住者の家庭、
  地域で里山な農地で環境に配慮する取り組みを実践している現場訪問や滞在も交える。

Address: 三重県鈴鹿市阿古曽町14-28 TEL&FAx: 059-389-6603
・名古屋から電車で約1時間。車で約1時間15分(東名阪自動車道利用)
・大阪鶴橋駅から近鉄線で約2時間半。車で約2時間半(新名神高速道または西名阪自動車道を利用)
中部国際空港伊勢神宮からも近く、京都、奈良、大阪、名古屋からおよそ1~2時間の距離


<参加費>

■収入に応じて参加費は異なります(自己申告制)
①年収200万円未満  79,000円 (早割・学割 76,000円)
②年収200万円以上  89,000円 (早割・学割 86,000円)
③年収400万円以上  99,000円 (早割・学割 96,000円)

*参加費には3回コース全ての宿泊費・食費が含まれます。
*早期割引の方は、8月20日までにお申込みとご入金下さい。
*分割払いも可能です。ご希望の方はお問い合わせください。
*ご入金をもって正式な参加受付とします。

<定員> 10名 (最低催行人数:4名)


<ナビゲータ紹介>

小野雅司(サイエンズ研究所 研究員)
アズワンコミュニティの人々 他


<お問い合わせ方法>

ご質問等がございましたら、何でもお気軽に参加申込ページのフォームにて問い合わせ下さい。
尚、一週間しても返信がない場合はお手数ですが、jssc358@gmail.comまでメール下さい。
■第1回 9月25日(金)~27日(日)(2泊3日)
持続可能な人間関係とは?
 -アズワンコミュニティのスタディツアー
 -それぞれの課題の共有

■第2回 10月23日(金)~25日(日)(2泊3日)
コミュニティづくりのベースとなる「話し合い」とは?
 -なぜ話し合えなくなるのか
 -なんでも話し合える関係とは

■第3回 11月27日(金)~29日(日)(2泊3日)
持続可能な組織運営とは?
 -ルールやリーダーがなくても運営できるベースとは
 -贈り合いの経済のベースは
 -わけ隔てのない親しさが生み出すモノもココロも豊かな社会

*内容は随時変更することがあります。