読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

降りていくブログ

生き残りながら回復していくために

🔳映画

スーパーローカルヒーローを観に行った

昼過ぎから畑に行く。 途中、山際の道でアスファルト上に腐葉土がたまっているところがあって、それもバケツにとっていく。腐葉土は主にタマネギ用に。畑の土と色が大分違う。濃い茶色だ。 畑にはよしむらさんがいて、余ったタマネギ苗の定植作業をしていく…

銀月シネマ

月に1回、銀月アパートというところで小さい上映会をやっている。 小さい部屋で、人数も10人以下でやる。そういう感じがいい。30人とか50人とかのイベントはしない。企画者が楽しめる+アルファでやったら持続できる。無駄が無いと思う。 Instagram …

トークバック 沈黙を破る女たち 坂上香&池内靖子&金満里トークバック・セッション

今日は、立命館大学で行われた「トークバック沈黙を破る女たち」へ。 HIVに感染した女性たちが演劇を通して自らの尊厳を回復していく姿を描いたドキュメンタリー映画。監督は坂上香さん。以前の投稿で、強い刺激、快によって今体でうずくものを麻痺させるこ…

クィア映画祭へ 無性愛者のドキュメンタリー(A)sexual

お隣の方から絵の展覧会のお誘いを受けていた。 三条のみやこめっせという場所にむかう。 お隣さんは現在88歳で20年前から絵を始められたそう。先生も88歳。お仲間も20人から10人に減りながらも年に1度の展覧会に向けて絵を描いている。どこかへ…

失われたものと出会う 探偵ナイトスクープ・ルー大柴・スモーク

少し前に京大の佐藤泰子さんの発表「バカボンパパに学ぶ苦悩の人間学ー聞くこと、語ることの意味ー」をききにいった。 一見軽そうなタイトルにしているのは、大学の講義という、参加者に必ずしも学びたい動機がない場で聞いてもらうための工夫だという。語る…

「回復のための演劇」がつくりたい

「回復のための演劇」が構成できないかと考えている。坂上香さんのドキュメンタリー映画「トークバック 沈黙を破る女たち」では、HIVに感染した女性たちが自らの尊厳を回復するために自らの物語を演劇化している。この映画をみたある自助グループでは、それ…

トンカツと弔い 「トークバック 沈黙を破る女たち」によせて

坂上香さんの映画「トークバック 沈黙を破る女たち」が各地で上映されている。演劇を通して、HIVに感染した女性たちが自らの尊厳を回復させていく姿を描いた作品。 映画『トークバック 沈黙を破る女たち』予告編 - YouTube 右上がりな世界観はそれに一体化で…